MENU

タグホイヤー 1887の魅力と生産終了:理由の深堀りと後継モデル

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は約15分で読めます。

Amazon

タグホイヤー 1887は、ブランドの歴史において画期的なモデルとして知られています。

初のインハウスムーブメント、Caliber 1887を搭載し、高いビート周波数と約50時間のパワーリザーブを持つこのモデルは、1/8秒までの精密なタイミングが可能なクロノグラフ機能を持っています。

洗練された外観、41mmのケースサイズ、サファイアクリスタル、そしてベゼルにはタキメータースケールが特徴です。

しかし、タグホイヤー 1887の生産終了の理由については、多くの時計愛好家やファンが興味を持っています。

この記事では、タグホイヤー 1887の魅力とその生産終了の背景にある理由を深堀りしていきます。

興味深い洞察と情報が満載ですので、ぜひ最後までお読みください。

記事のポイント

  1. タグホイヤー 1887モデルの独特な魅力と特徴
  2. 1887モデルの生産終了の背景にあるブランド戦略
  3. 生産終了後の1887モデルの市場価値の変動
  4. タグホイヤーが新しいモデルや技術へのシフトを選択した理由
スポンサーリンク
目次

タグ ホイヤー 1887 生産終了の背景

  • タグホイヤー カレラ1887の特徴
  • タグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフの魅力
  • タグホイヤー カレラ 1887 オーバーホールのポイント
  • タグホイヤー カレラ 廃盤の影響
  • タグホイヤー カレラ heuer01との違い
  • キャリバー1887とキャリバー16の比較
  • タグホイヤー カレラ クロノグラフの特長
  • タグホイヤー 1887 中古市場の動向
  • タグホイヤー カレラ1887 買取 相場の現状

タグホイヤー カレラ1887の特徴

タグホイヤー カレラ1887は、ブランドの歴史において画期的なモデルとして位置づけられています。

このモデルが特に注目される理由の一つは、タグホイヤー初のインハウスムーブメント、キャリバー1887を搭載している点です。

このムーブメントは、28,800振動/時の高いビート数を持ち、約50時間のパワーリザーブを誇ります。

また、クロノグラフ機能は1/8秒までの計測が可能で、スポーツタイミングにも適しています。

デザイン面では、41mmのケースサイズとサファイアクリスタルの採用により、洗練された外観とともに高い耐久性を持っています。

特に、ベゼルにはタキメータースケールが刻まれ、レーシングスピリットを感じさせるデザインとなっています。

しかしながら、高い機能性とデザイン性を持つ一方で、価格帯が高めであるため、購入を検討する際には予算の確認が必要です。

また、一部のユーザーからは、その重さや厚みに関する指摘もあるため、実際に手に取って確認することをおすすめします。

タグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフの魅力

タグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフは、時計の歴史において特別な位置を占めています。

このモデルは、2010年に発表され、その精密性とデザインの美しさから多くの時計愛好家に支持されました。

特に注目すべきは、セイコーからの部品提供を受けており、セイコーファンからも高い注目度を持つ点です。

このクロノグラフは、スポーツやビジネスシーンでの使用に最適で、精密な計測が可能です。

デザイン面では、スケルトナイズされた文字盤を採用し、従来のカレラとは一線を画す新しいデザインとして誕生しました。

これにより、ヴィンテージ感の強い従来のデザインとは異なり、よりモダンで洗練された印象を持つモデルとなりました。

価格面では、品番:CAR2012.BA0799のモデルは¥577,500(税込)となっています。

この価格で、高い機能性とデザイン性を兼ね備えた時計を手に入れることができるのは、非常に魅力的です。

しかし、高い機能性とデザイン性を持つ一方で、操作が複雑になることがあるため、初心者の方は取扱いに注意が必要です。

特にクロノグラフ機能を持つ時計は、その操作性に慣れるまでに時間がかかることがあります。

総じて、タグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフは、その高い機能性とデザイン性から、多くの時計愛好家に支持されているモデルと言えるでしょう。

タグホイヤー カレラ 1887 オーバーホールのポイント

タグホイヤー カレラ 1887は、ブランド初のインハウスムーブメント、キャリバー1887を搭載しており、その精密性と高い機能性から多くの時計愛好家に支持されています。

このような高品質なムーブメントを持つ時計のオーバーホールは、特に注意が必要です。

オーバーホールの際の主要なポイントは以下の通りです:

  1. ムーブメントの完全分解と清掃
    キャリバー1887の各部品は精密に作られているため、専門的な技術と知識が必要です。
  2. ケースやブレスレットの清掃
    細かい傷や汚れを取り除き、新品同様の輝きを取り戻します。
  3. 防水性能のチェック
    タグホイヤー カレラ 1887は一定の防水性能を持っていますが、オーバーホールの際にはその性能を確認し、必要に応じてガスケットの交換を行います。

オーバーホールの料金は、約30,000円から50,000円となりますが、この価格には上記の全ての作業が含まれています。

定期的なメンテナンスを怠らないことで、時計の寿命を延ばし、長く愛用することが可能となります。

タグホイヤー カレラ 廃盤の影響

タグホイヤー カレラの廃盤は、時計業界における衝撃的な出来事として記憶されています。

このモデルの廃盤により、中古市場ではその希少性が高まり、価格の上昇が顕著になっています。

特に、タグホイヤー初の自社生産ムーブメントであるキャリバー1887は、その名を冠したカレラモデルとともに、多くの時計愛好家からの絶大な支持を受けていました。

2010年の発表から2017年の生産終了まで、このムーブメントはタグホイヤーのカレラシリーズを牽引し、多くのファンを魅了し続けました。

そのため、廃盤となった今でも、コレクターアイテムとしての価値は増しています。

しかし、部品の入手が難しくなる可能性もあるため、オーナーは修理やメンテナンスに関しては慎重な判断が求められます。

スポンサーリンク

タグホイヤー カレラ heuer01との違い

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

タグホイヤー カレラ heuer01は、カレラ 1887の後継モデルとして、ブランドの新たな方向性を示す存在として登場しました。

カレラ 1887がタグホイヤー初のインハウスムーブメント、キャリバー1887を搭載していたのに対し、heuer01はさらに進化したムーブメントを持ち、28,800振動/時の高いビート数と約50時間のパワーリザーブを誇ります。

デザイン面では、heuer01はスケルトンダイヤルを採用し、ムーブメントの美しさを直接視認できるのが特徴です。

これにより、よりモダンでスポーティな印象を持つモデルとなっています。

また、ケース素材にはセラミックを使用し、耐久性と軽さを兼ね備えています。

価格帯に関しては、heuer01はカレラ 1887よりも高価格帯となっており、特に限定モデルや特別な素材を使用したバージョンはさらに高価となります。

総じて、カレラ 1887とheuer01は、ブランドの歴史や技術的な進化を反映した異なるモデルとして、それぞれの魅力を持っています。

購入を検討する際は、これらの違いを理解し、自分の好みや用途に合わせて選択することが重要です。

キャリバー1887とキャリバー16の比較

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

キャリバー1887とキャリバー16は、タグホイヤーの時計製造における2つの重要なピラーとして知られています。

キャリバー1887は、タグホイヤーの創立150周年を記念して2010年に発表され、セイコーの6S系ムーブメントを基盤として開発されました。

このムーブメントは、薄型でありながら、巻き上げ効率が高く、コラムホイールを採用するなどの特徴を持っています。

また、クロノグラフのクラッチにはスイングピニオンが採用されており、これは創業者エドワード・ホイヤーが特許を取得した機構です。

一方、キャリバー16は、よりアクセスしやすい価格帯で提供されるムーブメントとして、多くの時計愛好家から支持を受けています。

両ムーブメントともに、それぞれの特色と魅力を持ち、ユーザーのニーズや好みに応じて選ばれることが多いです。

選択の際は、技術的な特徴や価格、デザインなど、多岐にわたる要素を総合的に考慮することが求められます。

タグホイヤー カレラ クロノグラフの特長

タグホイヤー カレラ クロノグラフは、その名の通り、クロノグラフ機能を主軸にしたモデルとして知られています。

この機能は、短時間の計測を可能にするもので、スポーツイベントやビジネスの打ち合わせなど、時間を正確に把握する必要があるシーンでの使用に最適です。

特に、1/8秒単位での計測が可能なこのモデルは、その精密さが求められるプロフェッショナルの現場でも高く評価されています。

デザイン面では、クラシックながらもモダンな要素を取り入れた洗練されたデザインが特徴です。

サブダイヤルの配置や針の形状など、細部にまでこだわりが感じられます。

しかしながら、クロノグラフ機能は多くのボタンやサブダイヤルを持つため、操作が複雑に感じることもあります。

特に初めてクロノグラフを使用する方は、その取扱いに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

しかし、その多機能性とデザインの美しさを兼ね備えたタグホイヤー カレラ クロノグラフは、多くの時計愛好家から愛され続けています。

タグホイヤー 1887 中古市場の動向

タグホイヤー 1887は、高級時計ブランドとしての名声を持ちつつも、中古市場では独特の動向を見せています。

2010年に発表され、2017年に生産が終了したこのモデルは、タグホイヤー独自開発のムーブメントを持つことで知られています。

特に、セイコーからの部品提供を受けていたことで、セイコーファンからも注目されていました。

生産終了後、中古市場ではその希少性から価格が上昇しており、特に限定モデルや特別なバリエーションは高価で取引されています。

しかし、購入を検討する際には、部品の流通が限られているため、修理やメンテナンスの面でのリスクも考慮する必要があります。

現在の中古市場での平均価格は約300,000円から400,000円であり、その価値は今後も上昇する可能性が高いと言われています。購入を検討する際は、信頼性の高い取扱店を選ぶことが重要です。

タグホイヤー カレラ1887 買取相場の現状

タグホイヤー カレラ1887は、ブランドの初のインハウスムーブメントとして知られ、高い評価を受けてきました。

そのため、中古市場でもその価値は維持されています。

買取相場は、時計の状態、保証書の有無、オリジナルボックスの有無などによって大きく変動します。

現在、良好な状態のもので、保証書やオリジナルボックスが揃っている場合、買取価格は約250,000円から350,000円の間で取引されています。

しかし、特に希少なバリエーションや限定モデルの場合、さらに高価格での取引が期待できることもあります。

売却を検討する際は、信頼性の高い買取店を選び、複数店舗での査定を受けることで最適な価格を引き出すことが可能です。

スポンサーリンク

タグ ホイヤー 1887 生産終了の影響

  • タグホイヤー カレラ1887の人気の理由
  • タグホイヤー 1887の歴史と評価
  • タグホイヤー カレラ1887のコレクター価値
  • タグホイヤー 1887の生産終了とブランド戦略
  • タグホイヤー おすすめモデル
  • タグホイヤー カレラ キャリバー5の購入を検討している人へのアドバイス

タグホイヤー カレラ1887の人気の理由

タグホイヤー カレラ1887は、ブランドの初のインハウスムーブメントとして登場し、瞬く間に多くの時計愛好家の心をつかみました。

その人気の背後には、独特のエレガントなデザインと、革新的な技術が組み込まれた高い機能性があります。特筆すべきは、その精密なクロノグラフ機能です。

これにより、短時間の計測が非常に正確に行えるため、スポーツやビジネスシーンでの使用にも最適です。

また、耐久性に優れたケース構造は、日常の激しい使用にも耐えうる頑丈さを持っています。

これらの特長が組み合わさった結果、タグホイヤーの中でも特に高い評価を受け、多くのコレクターからもその価値を認められています。

タグホイヤー 1887の歴史と評価

タグホイヤー 1887は、ブランドの中でも特別な存在として知られています。

このモデルは、タグホイヤーが初めて自社で製造したムーブメント、カレラ カリブル1887を搭載しています。

このムーブメントは、その高い機能性と精密さから、多くの時計愛好家や専門家から絶大な支持を受けてきました。

また、タグホイヤー 1887のデザインは、ブランドの伝統的なスタイルを継承しつつも、現代的な要素を取り入れたものとなっています。

これにより、古典的な美しさと現代の技術が融合した、まさに時代を超えるデザインが実現されました。

しかし、このモデルは現在生産が終了しており、その理由は明らかにされていません。

生産終了後、中古市場ではその価値がさらに高まり、コレクターアイテムとしての人気も急上昇しています。

総じて、タグホイヤー 1887は、その歴史的背景や技術的な評価、そしてコレクターとしての価値を持つモデルとして、時計界での地位を確立しています。

タグホイヤー カレラ1887のコレクター価値

タグホイヤー カレラ1887は、時計愛好家やコレクターの間で非常に高い評価を受けているモデルです。

その魅力的なデザインや、タグホイヤーの歴史に名を刻む技術的な革新が詰まったこのモデルは、コレクターアイテムとしての価値が日々高まっています。

特に、生産終了や限定モデルとなったカレラ1887は、中古市場ではその希少性から価格が上昇しています。

一部の良好な状態を保ったモデルは、新品時の価格を大きく上回る取引が行われることもあります。

しかし、コレクターとしての価値を維持、あるいはさらに高めるためには、適切な保管方法や定期的なメンテナンスが欠かせません。

湿度や直射日光を避け、定期的に専門家のチェックを受けることで、その美しさと機能性を長く保つことができます。

スポンサーリンク

タグホイヤー 1887の生産終了とブランド戦略

タグホイヤー 1887の生産終了は、ブランドの長期的なビジョンと市場戦略の中で重要な決断として行われました。

この決定の背後には、ブランドの進化と継続的な革新を追求する姿勢があります。

新しい技術やデザインの導入を通じて、タグホイヤーは常に時計業界の最前線に立ち続けることを目指しています。

1887の生産終了は、その希少性を高め、コレクターアイテムとしての価値を一層引き上げました。

これは、ブランドのプレミアムなイメージをさらに強化する要因となっています。

また、新しいモデルへの期待感を高めるとともに、ブランドの歴史や伝統を重んじるファンからの支持を集める効果も生まれています。

このような戦略的な決定は、タグホイヤーが業界内でのリーダーシップを維持し続けるための一環と言えるでしょう。

タグホイヤー おすすめモデル

タグホイヤーは多くの人々にとって初めての高級時計としての位置づけがあります。

同僚や上司が身につけているのを見て、高級時計を購入することに魅力を感じる人も少なくありません。

タグホイヤーの他にも、ロレックスやオメガ、セイコーやブライトリングなど、多くのブランドが人気を集めています。

しかし、タグホイヤーの中でも特におすすめのモデルを5つピックアップしてみました。

これらのモデルは、それぞれ異なる特徴や魅力を持っていますので、自分の好みや用途に合わせて選ぶことが大切です。また、正規店での購入をおすすめします。

カレラ キャリバー16

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
  • ケースサイズは41mm
  • 素材はステンレススティールを使用
  • 駆動方式は自動巻き
  • パワーリザーブは約42時間
  • 防水性は100mまで対応
  • クロノグラフ機能(ストップウォッチのこと)が特徴
  • ケースやブレスレットは「カレラシリーズ」のものと大きく変わらないが、印象は異なる
  • ベースムーブメントはETA製で、他の名門ブランドでも使用されている名機
  • 縦三つ目のインダイアルと精悍なポリッシュ仕上げのブラックセラミックベゼルが男らしさを強調
  • 2019年に発表された新バージョンも存在し、文字盤カラーなどのバリエーションがある

モナコ キャリバー11

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
  • 素材:ステンレススティール
  • ケースサイズ:39mm
  • 駆動方式:自動巻き
  • パワーリザーブ:約 40 時間
  • 防水性:100m
  • 定価:621,000 円
  • 右リューズ仕様のモデル
  • 初出は 2009 年としてリバイバルされた
  • キャリバー11 は初代モナコに搭載されていた名機を復刻させたもの
  • キャリバー12 との違いがあり、キャリバー11 がイイというマニアは左リューズを選ぶ傾向がある

アクアレーサー キャリバー5

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
  • 素材:ステンレススティール
  • ケースサイズ:43mm
  • 駆動方式:自動巻き
  • パワーリザーブ:約 38 時間
  • 防水性:300m
  • 定価:243,000 円
  • シンプルな3 針+デイト表示のみのデザイン
  • エレガントな横縞模様が文字盤に特徴的
  • シンプルな機構で、タウンユースでも存在感を発揮
  • タグホイヤーの伝統的なキャリバー5を採用

リンク キャリバー7

  • 素材:ステンレススティール
  • ケースサイズ:41mm
  • 駆動方式:自動巻き
  • パワーリザーブ:約 38 時間
  • オーソドックスなラウンドフォルムを持ちつつ、独特のS字ブレスを継承
  • 外装の加工技術が従来とは異なるレベルに仕上がっている
  • エレガンスに重点を置きながらも、スポーティーな要素も持つ
  • 人間工学に基づいて製造されており、装着感に定評がある
  • 背骨がインスピレーション源として使用されている
  • タグホイヤーの高い加工技術を活かしており、特にリンクシリーズでその本領が開花している

フォーミュラ1 キャリバー7

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
  • 駆動方式:自動巻き
  • パワーリザーブ:約 42 時間
  • 防水性:300m
  • 定価:334,800 円
  • GMT 機能を付加したモデル
  • アクアレーサーらしいデザイン性を保持しつつ、赤や青のビビッドな色合いを使用してスポーティーテイストを強調
  • GMT 機能はグローバル社会が進む昨今で非常にニーズのある機能
  • アクアレーサーでは初めてのGMT機能搭載
  • 自社製ムーブメントのホイヤー02ではなく、汎用機を使用して価格を抑えている(新品並行相場が21 万円台~)

タグホイヤー カレラ キャリバー5の購入を検討している人へのアドバイス

タグホイヤー カレラ キャリバー5を購入を検討している方へのアドバイスとして、以下の点を特に心に留めておくことをおすすめします。

  1. 生産終了のモデル
    カレラ キャリバー5は生産終了となっています。これは、将来的な希少価値の上昇や、コレクターアイテムとしての価値が高まる可能性を意味しています。
  2. 予算と好みの確認
    購入前には、自身の予算や好みをしっかりと確認することが大切です。特に、41mmのケースサイズやブルーダイアルなどのデザイン要素に魅力を感じるかどうかを検討してください。
  3. 正規店での購入
    信頼性やアフターサービスを考慮すると、正規店での購入がおすすめです。これにより、正規品であることの保証や、長期的なサポートを受けることができます。
  4. 中古品の場合の注意点
    中古品を購入する場合は、商品の状態や信頼性をしっかりと確認することが必要です。特に、時計の動作や外観の傷などを詳しくチェックしてください。

タグホイヤー 1887の生産終了の理由 まとめ

記事のポイントをまとめます。

  1. タグ ホイヤー カレラ 1887はブランドの歴史において画期的なモデルである
  2. 初のインハウスムーブメント、Caliber 1887を搭載している
  3. 高いビート周波数を持ち、約50時間のパワーリザーブがある
  4. クロノグラフ機能により、1/8秒までの正確なタイミングが可能である
  5. 41mmのケースサイズとサファイアクリスタルで洗練された外観を持つ
  6. ベゼルにはタキメータースケールが特徴である
  7. 一部のユーザーはその重さと厚さを指摘している
  8. カレラ 1887 クロノグラフは、その精度とデザインで高く評価されている
  9. スポーツやビジネスの場面に適しており、スケルトンダイヤルを持つ
  10. モダンで洗練されたデザインが特徴である
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次